音楽関係者からも評価の高い西野カナの魅力

若者から絶大な支持を得る西野カナ
歌詞に共感出来る!切ない!と若い女性たちかは大人気の西野カナは、三重県出身の今をときめく歌手の一人です。2008年のデビュー以来、新曲を発表するたびに音楽配信チャートの上位を賑わせていますよね。西野カナの歌の特徴は『会えない』ことで、大好きな人がいるのに会えない、すれ違ってしまい会えない、そんな切ない女性の心情を見事に歌詞に込め、歌いあげています。西野カナの名を一躍有名にしたのが『会いたくて会いたくて』でしょうね。『会いたくて会いたくて震える』このフレーズが10代20代の若い女性たちの心をわしづかみにし、現在の地位を築いたと言っても過言ではないでしょう。若い世代でなくとも、一度は必ず耳にしたことのあるフレーズですよね。
音楽業界のプロたちも認める歌唱力
サザンオールスターズの桑田佳祐をはじめ、芸能界にも西野カナファンを公言している人が多くいます。声の評価や声量のバランスの良さに定評があります。確かに、西野カナの歌声は耳に自然と馴染んで入って来るので、聞いていて異物感を感じないのは確かかもしれません。デビュー以来歌詞は全て自身で手がけており、歌詞の世界観への評価も高いです。『トリセツ』では、ちょっと面倒な女の子だけど、でも大切にしたいと思える女の子を巧みに描いています。西野カナならではの言葉の並べ方に、いきものがかりの作詞を担当しているギタリスト水野良樹さんも大絶賛しています。
ダイエットも西野カナ流
決してめちゃくちゃ美人!というわけではありませんが、親しみやすいベビーフェイスも西野カナの人気の秘訣となっていますよね。金髪ボブで、細すぎず、太すぎずな西野カナですが、デビュー前はかなり太っていたとかいないとか?体質的に太りやすいのかもしれませんね。最近では、西野カナの卒業アルバムの写真もネット上に出回っていますが、確かに今とは別人です…デビューしてからは、太らないよう気をつけてはいるようですが、一時は激太りした姿が話題になりましたよね。57キロ近くまで体重が増えたこともあるようです。西野カナのダイエット法は、6時以降は食べない、間食をしない、毎朝ヨーグルトを食べる、運動をする、大豆類を食べることです。これを実践して、約1ヶ月で体重が7~8キロも減ったのだとか。ムリなダイエットは体に毒ですが、興味のある人はムリのない程度に真似してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。