海外でのデビューも果たした由紀さおり

姉妹デュオと言えば由紀さおり
『夜明けのスキャット』で有名な由紀さおりは、群馬県出身の歌手で、姉の安田祥子との姉妹デュオとしても活動しています。少女時代から童謡歌手として活躍していました。そんな由紀さおりも、絶対音感を持っていると言われています。姉の安田祥子も絶対音感があると言われているので、姉妹揃って絶対音感の持ち主ということになります。絶対音感を持っている人は、人口の0.2~0.5%ほどと言われるので、姉妹揃って絶対音感の持ち主というのは、珍しいケースかもしれません。幼少期から歌や音楽に馴染みが深いと、絶対音感を知らず知らずのうちに身につけているのでしょうね。紅白歌合戦にも何度も出場している上、近年では海外での人気も集めていると芸能ニュースで見た人もいるのではないでしょうか。
絶対音感の持ち主由紀さおりの魅力とは?
由紀さおりのあの柔らかな歌声は、聞く人の心を魅了します。あまりバラエティ番組に出演することはありませんが、たまに出ているのを見るとおっとりとして、少し天然ボケな感じが、人柄の良さを物語っているように感じますよね。60歳を超えても美しい女性らしさを保っているのも、由紀さおりの魅力の一つでしょう。芸能人なので綺麗なのは当たり前と思う人もいるかもしれませんが、芸能人でも年齢と共に劣化していく人は多いですからね。芸能人とは言え同じ人間ですので、女性らしく美しくありたいと思う気持ちは大切です。年齢を感じさせない歌声と、透き通るように白く綺麗な肌に憧れない女性はいないでしょう。
海外アーティストとのコラボで再ブレーク
2011年に発売されたアルバム『1969』ではピンク・マルティーニとのコラボをしていることで、世界的な注目を集めました。ピンク・マルティーニは、アメリカのジャズ・オーケストラグループです。1940年代から1960年代に流行したジャズや映画音楽、ミュージカルソングなどをカバーしているグループです。ピンク・マルティーニとコラボした『1969』は世界20カ国以上でCDが発売・デジタル配信され、カナダiTunesチャート・ワールドミュージックとiTunesジャズ・チャートとで首位を獲得したのは記憶に新しいでしょう。2012年末の紅白歌合戦では、ポーランドからの生中継でピンク・マルティーニとの共演も果たしています。日本ではCDが売れない時代になっていると言われる中、活躍の場を海外に広げ、今もなお第一線で活動を続けています。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。