整形がやめられない押切もえの劣化が止まらない?

整形をしていると噂される芸能人の話題になると、必ずといって言いほどその名前が挙がってしまう、モデルでタレントの押切もえ。
なぜ彼女にはこんなにも整形疑惑がついて回るのかと言えば、その顔の造形の変化にあると言えます。
押切もえは1979年12月29日、千葉県出身のモデル兼タレントです。
彼女が芸能界に入るきっかけとなったのは、高校生の時にギャル雑誌「Popteen」の読者モデルとして登場した為です。
しかし、この当時の彼女のルックスは派手なギャルメイクに金髪、黒く日焼けした肌といったものであり、今の彼女の姿とは随分と印象が違います。
更には当時の彼女の目元は現在のものとは大きく異なる、重たい印象の一重瞼であり、今よりも小さな目であった事から、彼女が整形をしているといった声がネットを中心に叫ばれる様になりました。
そして2001年頃からファッション誌「CamCam」の専属モデルに就任し、プロのモデルとして活躍し始めた頃からも、年々顔立ちに変化があると言われており、近年では顔の造形をより良くする為といった目的よりも、年齢による劣化を食い止める為のものではないかとまで囁かれています。
今年で37才を迎える微妙な年齢に差し掛かっている為か、それとも元々モデルという美を売り物にしている仕事をしている為か、ある意味メンテナンスといった意味合いで現在に至っても整形を止められず、そのせいで却って不自然な容姿になってしまったのではないかとまで言われています。
押切もえと言えば、20代の頃までは人気モデルとして活躍しており、当時同じ「CamCam」で活躍していた蛯原友里と人気を二分しており、同世代の女性を中心に絶大な支持を集めていましたが、30才前後あたりからその活躍に陰りが見え始め、それ以降はモデルとしてよりもタレントとしての活躍が目立つ様になりました。
出演番組は国際政治を取り扱った硬派な番組を始め、語学番組やクイズ番組、更には自身のブログ内にて料理好きな一面を見せたり複数の資格の取得をしたりと、人気モデル時代とは違った方面での活動の場を開拓しようと模索している姿が見て取れます。
その一方で某野球選手との熱愛などといったゴシップもありましたが、その後、破局。
恋愛方面においても少々苦戦している様にも見受けられます。
今後の活躍の場が今一つ見い出せない状況の中、彼女が以前とは違った新たな魅力を見つけ出し、モデル時代の様な活躍を見られる日が再び来る事を願ってやみません。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。