神田うの、ベビーシッターブランド品窃盗被害とセレブの孤独

神田うのと言えば、テレビに登場してから現在に至るまでお騒がせ芸能人として、ゴシップネタが尽きないタレントとして有名ですが、近年彼女が世間を騒がせた話題にベビーシッターによる窃盗事件が挙げられます。
この事件は神田うのが留守中に、長年彼女が自分の子供のシッターを依頼しているベビーシッターに数千万円にも及ぶ貴重品を盗まれたといったものであり、連日ワイドショーなどでも取り上げられていた事で注目を集めました。
その一方で、実業家の男性との結婚後はセレブタレントとしてのポジションを確立し、何不自由ない生活を謳歌しているかの様に見られていた彼女でしたが、その裏で窃盗犯のベビーシッターとの関わり方などが明るみになると、彼女の抱えている孤独な素顔も垣間見られる形となり、二重の意味で視聴者に衝撃を与えました。
神田うのは、モデルとしてデビュー後にタレントに転身、その後、奔放なキャラクターと抜群のスタイルを武器に主に数多くのバラエティー番組などで活躍を果たします。
その一方で男性との熱愛報道なども多く、某野球選手との熱愛が発覚後、結婚秒読みかとまで言われていたものの破局、その後、某資産家の子息との熱愛も発覚するもこちらも破局、この時にはあまり自由に使えるお金のない人だったとまで破局原因を語っていました。
その後、現在の夫となる実業家の男性と熱愛、結婚。しかし夫の度重なる浮気報道と性格の不和などにより離婚危機が幾度となく囁かれた中、妊娠が発覚。出産後はセレブママタレントとして再びテレビに姿を現す様になります。
そんな中でのベビーシッターによる窃盗事件が勃発し、彼女は大粒の涙を流しながら事の顛末を語り始めました。
窃盗犯のベビーシッターとは単に仕事上の関係だけではなく、親子の様な深い関係であったという事、そしてそれ故に他の誰にも話せないプライベートな事についても相談をし、助言をもらっていた事などを挙げ、それ故に酷く傷ついたと語っていました。
それだけの深い関係であったと考えていたからこそ、自身が留守中でも高価な貴重品を部屋に残したままベビーシッターに留守番を頼んだと言えば辻褄が合いますが、ただ一般的な視聴者の反応は彼女の防犯意識の低さにも多くの指摘が集まりました。
そして何よりも、仕事などとは関係のない友人ではなく、子供のベビーシッターにしか心を開いて色々な事を相談出来る相手がいなかったといった所にも、彼女の抱える孤独が垣間見られたとも言え、本当の意味で彼女が幸せなのかが疑問視される一件となりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。