ぱるる超えの塩対応にファン困惑?!AKB渡辺麻友の素顔とは

2014年の選抜総選挙で初めて1位となり、名実ともにAKB48の頂点に立った渡辺麻友さんは、いつも清楚で大人しいイメージがありますよね。でも、その素顔は意外とダークで、実は相当な闇を抱え、その性格もそんなに良くないのではないかと言われています。2014年10月では自身のインスタグラムが何者かに晒され、アイドルとは到底思えない顔をする渡辺麻友さんや、後輩のメンバーに暴言を吐く姿といったものが白日の下にさらされ、大変なゴシップとなりました。このように、表では清楚な姿でいながら、裏では闇を抱えた姿を見せているというのは、渡辺麻友さんを昔から支えている人には大変よく知られています。
最近になり、渡辺麻友さんの塩対応が過ぎることが問題視されています。塩対応といえば、ぱるること島崎遥香さんが思い浮かびますよね。ぱるるのいつも素っ気ない姿が印象的ですが、トークアプリ755でもぱるるは塩対応で、ファンの反感を買いがちです。それを越える塩対応をまゆゆもやってしまっており、あまりに愛情がなく、一言二言で切り捨てる様は、まゆゆをよく理解している人からすれば面白く、そうでない人からすれば腹立たしく感じてしまうでしょうね。
芸能人が一般人との対応に苦慮する光景が昔から繰り広げられていますが、握手会などでこうした一般人との接触に慣れてくると、そうした出会いに鈍感になってくる場合が多々あります。特にまゆゆやぱるるのように、朝から夜までひっきりなしにファンが押し掛けるような場合ではむしろ鈍感でないと身体が持ちません。事実、ぱるるは持病のぜんそくをこじらせ、握手会を休みがちです。渡辺麻友さんの塩対応はいわば仕方のないものとも言えます。
まゆゆの素顔として、フィギュアスケートの羽生選手のファンであり、宝塚好きというのが有名です。また、ポムポムプリンがお気に入りで、じゃんけん大会ではポムポムプリンのコスプレをして登場してきたこともあります。とはいえ、好きすぎるあまり、宝塚歌劇団の組員とAKBメンバーの距離が近いと不機嫌になってしまい、インスタグラムで後輩メンバーに暴言を飛ばした時もやはり宝塚の方と近くにいたことが原因のようでした。性格としては、サブカルチャー好きの女子的な感じなのかもしれません。それをテレビなどでは全く見せないあたりがプロ意識の高さを表しています。恋愛スキャンダルもなく、アイドルとしての仕事を全うしていますが、どこかで裏の姿をテレビでも見せてほしいものですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。