芸能人は信用できない・・・香取慎吾、黒いうさぎに隠された心の闇

SMAPの香取慎吾さんというと明るいキャラでテレビの人気者的なイメージがありますが、幼いころから芸能界にいるせいか芸能界への不信感があるからか芸能人の友達も少なく、スタッフにも心を開かないという噂があります。
そんな香取慎吾さんのゴシップネタとして、その心の闇がうかがえるのが「黒いうさぎ」についてです。先日、おしゃれイズムに出演した香取慎吾さんは恒例の友人知人からのゲストへのメッセージ的なコーナーで、同じSMAPメンバーの草彅剛さんから「慎吾のすごいところ」として「心の黒いうさぎを描く」ところとメッセージをもらいました。MCの上田さんから「なんですかこれ、心が黒いってこと?」と聞かれると、香取さんは「飼っているわけじゃないんですけど、部屋にずっと(うさぎ)が居て見えるんですよ。で、(そのうさぎの)絵を描いたら見えなくなりました。」と語っています。
その黒いうさぎはファンの間ではよくSMAPの会報とか番組内でもイラストで見かけるので、ただ可愛いし絵が上手いから描いているんだと思われていたようですが、実際は「家のソファーの後ろにいたり時々見える幻覚みたいな存在」だとか、「2年くらいまえから居るはずのないうさぎが見えた」という話を聞き、ファン達もそうとう怯えているようです。もしかすると、寝る暇もなく働いている事も多いですし、1人で居る時間が好きみたいですし、精神的に追い詰められているんでしょうか。
そんな話に関連してか最近は香取さんの「電話番号」についても時々話題にのぼります。まず、同じトーク番組でも明かされていましたが、芸能人に電話番号を教えたくない香取さんはどこからか聞いて電話をかけてきた織田裕二さんに「織田、誰だよおめえ」と言ってしまい、最後には「あんまりもう電話してこないでください」と言ってしまったとか。他にも、よく話題になるのが「付き合いが長いのに携帯の番号を教えてくれない」(三谷幸喜さん談)とか、「(携帯番号を)教えてくれと何度言っても教えてくれず、結局最後には取っ組み合いになって番号とアドレスを盗んだ」(山本耕史さん談)という話も有名で、それに関しても昔SMAPの連絡係をさせられていたせいで芸能人からの電話恐怖症になっているのかも?という声もあります。
ただ、山本耕史さんとは無理やり番号やアドレスを盗まれたおかげで今では無二の親友のような仲になっていますし、今後少しずつでも香取さんの心の闇が解けていってほしいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。