槇原敬之さんの気になるあの噂の真相は?

出す曲すべてがヒットとなる驚異的な実力の持ち主の槇原敬之さん。数年前に覚せい剤取締法違反で逮捕されたにも関わらず、その後も人気は落ちることなく現在でも多くのファンがいます。そんな槇原さんには、同性愛者説が浮上していますが、実際にはどうなのでしょう?実はこの噂、まぎれもない事実のようです。
槇原さんは、1999年8月に自宅に覚せい剤や大麻などを所持、使用していたことで逮捕をされます。この時、裁判中にかわされた調書報告で本人が同性愛者と証言したことで彼のゲイ疑惑が黒になりました。気になる槇原さんの証言内容は、『女性との交際経験がない・自身の曲作りはすべて男性経験を元に創作・薬物使用は同性愛パートナーの奥村氏に教わった。』と証言したそうです。ちなみに奥村さんは仕事でのパートナーでもあるようで、彼の曲作りのアドバイスや作詞の一部を担当してもらっている仲でもあり、公私にわたり大切なパートナーのようです。
逮捕当時には、槇原さんは薬物を断ち切るために今後は、奥村さんとは関係を持たないと言ったそうですが、2人の気持ちは離れられず現在でも交際は続いています。さらに、交際どころかなんと籍まで入れて結婚している?との情報も入っています。これは、カリフォルニア州が同性愛者同士の結婚を可とする法律を施行、このため現在カリフォルニア州では、同性愛者の結婚ラッシュとのこと。これに便乗するように2人は、カリフォルニアに行きしばらく滞在、事実上の挙式を上げたと言われています。そしてこの時期を境に、槇原さんの左手の薬指には、指輪がはめられていて、おそらく奥村氏との結婚指輪では?とささやかれています。
話は戻りますが、裁判後にやっぱり離れられない2人は、一時期横浜山手付近の洋館のような豪邸でしばらく身をひそめるようにして暮らしていたようですが、槇原さんの執行猶予も終わり、彼の歌手活動が再び軌道に乗り始めると、奥村さんは槇原さんの所属事務所社長となり、彼をサポートするようになりました。現在では、都心にある高級マンションの最上階の3部屋を借り、2人が大好きなフレンチブルドックを9匹も飼っているとのこと。事務所の社長業と槇原さんの身の回りの世話と合わせて、フレンチブルドックのお世話も奥村さんがしているようで、奥村さんが槇原さんの奥様と言うことになっていますね。何はともあれ、あれだけ素敵な曲を作れる槇原さんですから、どんな恋愛であっても彼を絶対的に応援したいと思う方は多いのでしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。