今でも仲良し夫婦の水谷豊さん伊藤蘭さんの結婚エピソードについて

ドラマや映画でおなじみの水谷豊さんと、1980年代に大ブレイクをした、元キャンディーズの伊藤蘭さんは、1982年に『あんちゃん』(日本テレビ系)の共演をきっかけに関係が深まり、交際に発展、1989年に結婚をしています。結婚後、蘭さんは芸能界から一線を置き、家庭を守る良妻賢母に徹していますが、たまにCMなどでは水谷さんと共演をするなどして、そのおしどり夫婦ぶりが世間にも浸透しています。

そんなお二人の出会いのきっかけは、水谷さんがキャンディーズ時代の蘭ちゃんの大ファンだったことから始まります。水谷さんは以前からシャイで有名な俳優さんで、芝居以外の雑誌の表紙撮影などは絶対に断る人でした。そんな水谷さんですが、ある雑誌の表紙で、キャンディーズの蘭さんと一緒の撮影があり、それだけは快諾をしたと言うエピソードがあります。それくらい蘭さんのファンだったのですね。ところが、いざ撮影本番となると、恥ずかしがり屋の水谷さんは、蘭さんを前に何も話せなくなってしまい、やっと勇気を出して最後に握手をしてもらったのが、最初の出会いになります。

それから2人の交際は始まり、結婚に至るわけですが、プロポーズはデートの帰りの車の中だったようです。ご存じの方も多いかと思いますが、実は水谷さんはバツイチ。そのため、プロポーズでは次のようなやり取りがされたと水谷さん自身が語っています。水谷さん『一緒に住まないか?(プロポーズの言葉)』、蘭さん『それは同棲と言うこと?結婚ということ?』水谷さん『僕は、(結婚は)2度目だし、ずっと返事がないのでダメかなと。』、蘭さん『突然なんだもの、でも分かりました。ただし条件が一つあります。挙式のときには一回目と同じものは着ないでくださいね。』なんて、プロポーズを承諾する蘭さんの返事もとてもチャーミングですね。そんなやりとりを経て2人は幸せな結婚をしました。

水谷さんと蘭さんの気になる芸能界の交友関係ですが、意外なことに木梨憲武さんとは非常に仲が良くお互い親友と呼びあっている関係です。水谷さんは俳優、木梨さんはタレントというポジションではありますが、もともと木梨さんが水谷さんの大ファンで、共通の知人に食事会を開いてもらったのがきっかけで関係が始まったようです。お互いの結婚前に知り合ったのですが、結婚後も関係は続き、夫婦同士で出かけたり、子供ができてからは、家族ぐるみのお付き合いをしているほど仲が良いみたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。