三浦友和さん&山口百恵さんの結婚幸せエピソード

日本一のおしどり夫婦と言っても過言ではないくらい、理想の夫婦とされているのが、三浦友和さんと山口百恵さんです。結婚発表と同時に、山口百恵さんは突然の引退宣言、ブレイク真っ只中でしたが潔く芸能界を退き、三浦友和さんを陰から支える役割を自ら志願しました。その後は、引退宣言通り、芸能界に復活することなく家事と育児に専念し幸せな生活を送っていることが各芸能関係者から伝えられていますね。

三浦さんと山口さんの出会いは1975年のグリコチョコレートのCM撮影です。実は、このCM、既にグアムで撮影が終了していたのですが、出来上がりを見ると、どうしても山口さんと当初の俳優さんが仲良く見えないと言うことで、別の俳優を起用してのやり直しということで、三浦さんが抜擢され、撮り直しをしました。この時のCMがきっかけで、2人の共演が多くなり、1975年公開の『潮騒』を皮切りに以後5年間、毎年映画などで共演、当時は『ゴールデンカップル』と呼ばれていました。結局、山口さんは引退をするまでに、主演映画13作品を収めていますが、そのうちの12作は三浦さんとの共演です。それだけの共演回数、しかもほとんどが恋愛モノですから、自然とお互い惹かれあうのも時間の問題だったようですね。

三浦さんは山口さんと初めて会った時から好意を寄せていたようで、交際に発展した際には、すでに、『結婚するつもりでつきあうよ。』とプロポーズをしていたようです。つまり、交際=結婚という意識でお互いお付き合いを始めたのですね。そして、山口さんは1980年3月7日に、三浦さんとの婚約発表と同時に芸能界から引退することを発表します。

それ以降は完全に芸能界から姿を消した山口さんですが、現在でも夫婦そろって買い物や旅行に出かける場面などもたまに週刊誌で出ていますね。大物俳優としての名を射止めた三浦友和さんですが、愛する妻のために、仕事が早く終わる日は、自宅にまっすぐ帰り家族との時間を大切にするということも報じられています。そんな積み重ねが、おしどり夫婦とも言われるようになっているのでしょう。

そんな三浦さん・山口さん夫妻ですが、芸能界での交友関係で有名だったのが、忌野清志郎です。三浦さんと忌野さんは、中学時代からの友人で同じ高校に通う親友でした。お互い芸能界に入ってからも親交が続き、よくお互いの家に行き来をして酒を酌み交わす仲だったとか。その影響もあり、家族同士の付き合いにもなっていたようです。残念なことに、忌野さんはお亡くなりになられてしまいましたが、今でも忌野さんの夫人とは良い関係を築いているようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。