木梨憲武さんと安田成美さんの結婚エピソード

今年(2015年現在)で結婚21年目となる木梨憲武さん・安田成美さん夫妻。いろいろな企業がおこなう理想の夫婦アンケートで、常に上位にランクインしている日本を代表するおしどり夫婦ですね。そもそも2人の馴れ初めは、1986年に公開された映画、『そろばんずく』の共演がきっかけです。一目ぼれに近い状態で一方的に憲武さんが成美さんに恋をして、積極的にアプローチ、そこから交際が始まったようです。現在も成美さんに対して変わらぬ愛情と尊敬を向けている憲武さんですが、付き合い始めの当時は現在よりもさらに激しい愛情表現をしていたと成美さんが語っています。

付き合い始めた当初、成美さんの自宅に憲武さんから電話があり、『ヤバイ、ヤバイ、俺本当にもうダメだ!』と慌てた声が聞こえてきたので、成美さんは仕事か何かで落ち込んでいるのかな?と思い『どうしたの?』と聞くと、『俺、幸せすぎてヤバイ!』とのこと。これを聞いた成美さんはただただビックリ。でも、憲武さんは本当に幸せすぎてその時の気持ちを素直に伝えたかっただけだったとか。それくらい成美さんのことを当時から愛していたと言うことが分かりますね。

映画の共演で交際が始まった2人ですが、8年間の交際を実らせてゴールインしています。プロポーズのセリフは、『どうする(結婚について)?頼む!ダメですか?まだですか?』と、まるで駄々をこねる子供のように成美さんに詰め寄ったと伝えられています。憲武さんて、母性本能をくすぐるようなところがあるので、おそらく成美さんはそんな憲武さんを好きになり結婚を承諾したのでしょうね。

結婚後の成美さんは、女優の仕事を減らし家事や育児をメインとした生活を送っていますね。一流女優にもなると、子育てや家事などはハウスキーパーさんに依頼をすることがほとんどですが、成美さんは仕事よりも家庭を優先し育児も家事もすべてできることは、自分でおこなっているようです。このような考え方も憲武さんが成美さんを愛する一つになっていますね。

そんな木梨・安田夫妻の気になる芸能界交友関係については、木梨さんがとても友達の輪が広く、時間と機会があればいろいろな方たちと夫婦そろって会食などをしていると聞きますが、中でも、ヒロミさん&松本伊代さん夫妻とは、子供の学校も同じということもあり、一緒に食事をしたり、旅行に行ったりしているようです。さらに、藤井フミヤさん夫妻に関しても同様に家族ぐるみのお付き合いがあり、3家族で出かけている姿などもよく週刊誌で撮られていますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。