桑田佳祐&原由子夫妻の気になる出会いエピソードについて

国民的大人気バンド『サザンオールスターズ』の桑田佳祐さんと原由子さん夫婦。2人の馴れ初めは大学時代に遡ります。青山学院大学の同級生だった2人は、お互い別々のサークルで音楽活動をしていましたが、桑田さんが所属していた大学の音楽サークル『BETTERDAYS』に原由子さんをスカウトしたのが始まりです。その当時、桑田佳祐さんが彼女をスカウトした理由は、原さんの才能を見抜いていたからという理由のほかにもう一つ、彼女の友達にカワイイ子がいたから、というとんでもない軟派な理由が隠されていたようです。そんな関係で始まった2人ですから当然、お互い恋愛感情は一切ありませんでした。ところが、音楽については、驚くほど価値観がピッタリで、そこからいろいろなことを話すようになり、やがて互いを尊敬しあう関係になり交際が始まりました。2人は大学時代から既に交際を始めていて、サザンオールスターズがデビューする1978年の翌年には結婚をしています。

2人は1979年に結婚をします。プロポーズの言葉は、『ずっと一緒にいよう』。シンプルですが、深く胸に残る言葉ですね。さらにその数日後には、あの名曲、いとしのエリーを原さんのためにプレゼントしたという話があります。あの素敵な歌詞とメロディーは原さんのために書かれたものだったのですね。結婚以来、夫婦そろって音楽活動をおこなっていましたが、2010年には桑田佳祐さんが食道がんを患います。その時に妻である原さんが献身的にサポートをしたのが、回復の大きな要因とも言われていますね。

そんなおしどり夫婦の2人ですが、芸能界では山下達郎さん・竹内まりや夫婦と大変に仲が良いことで知られています。最初は竹内まりやさんの弟さんが青山学院大学の桑田さんと同じ音楽サークルの後輩だったことがお付き合いの始まりで、桑田さんと竹内さんの交友関係だけでしたが、お互いに結婚をしてからは、家族ぐるみの付き合いになったそうです。2007年にはお互いに銀婚式だったということで、合同でお祝いをしたと言うエピソードも残っています。さらに、両家の自宅は東京都目黒区の高級住宅街にあり、それぞれの自宅距離は徒歩15分ととても近いので、今でも時間があれば、お互い行き来をしているみたいですね。

2人が一緒にいる姿を見られるのは、音楽活動の時だけなので、おしどり夫婦ぶりがあまりわからないと言う方もいるようですが、さまざまなエピソードから彼らの絆の深さがとても良く分かります。これからも音楽を通して互いを尊敬しあえる関係を築き、素敵な音楽を作って欲しいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。