元宝塚娘役トップの壇れい、気位の高さもトップクラスで性格悪い!?

元宝塚歌劇団のトップ娘役の壇れい、現在は金麦のCMをはじめとして、ドラマなどでも女優として活躍していますね。さすが元宝塚だけあって、気品のある美貌がとても魅力的です。2011年に及川光博と結婚したことでも話題になりましたが、一部では離婚も間近と噂されています。その原因の一つに、壇れいの性格の悪さがあるとか。

壇れいというと、宝塚のファンや仕事をともにしたことのある芸能プロダクション関係者、スタッフの間ではすこぶる評判が悪いようです。ADやディレクターなど、末端のスタッフに対しては些細なことで文句を言うなど、非常に横柄な態度をとる一方、スポンサー企業のお偉いさんやプロデューサーには愛想を振りまくといったように、相手によってころころ態度を変えることが理由だとか。また、以前出演していた大河ドラマでは、共演者に対して演技のダメだしをしたり皮肉や陰口を言ったりとかなり性格は悪いようです。あの松田聖子にまで、「演技が下手」と言い切ってしまったというから相当です。また、有名なエピソードの一つに、インタビュアーに対して「私を誰だと思ってるの」と言ったというものがあります。インタビュアーから気に食わない質問をされたことが原因と言われていますが、さすが元宝塚娘役トップ、気位の高さもトップクラスですね!

こういった業界内外からの評判の悪さもあって、及川光博との結婚についてもあまり祝福はされなかったようです。インターネット上では、「ミッチーは好きだけど壇れいさんは大嫌い」「うまいことやったな」「及川さんが可愛そう」「幸せになってほしくなかった」といったような声もたくさんあがっていました。現在は離婚秒読みとの噂も耳にしますが、そのきっかけは結婚わずか2か月後に及川光博が壇れいの知人女性と密会しているところをスクープされたことだとか。さらに子供や壇れいの母親の面倒についても、結婚当初から壇れいが強く望んだにも関わらず及川光博が良い返事をしていないため、現在は別居状態になっているといいます。もしかすると初めから、二人はあまりうまくいっていなかったのかもしれませんね。そこには壇れいの性格も関係しているのでしょうか。離婚については、本人たちは否定しています。現在壇れいは金麦のCMで新妻役を演じているため、離婚は大きなイメージダウンとなりスポンサーであるサントリーにも多大な迷惑をかけてしまいます。そんなこともあって、離婚報道を否定している、という説もあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。