はちゃめちゃエピソードが盛りだくさん、土屋アンナの性格ってどうなの?

土屋アンナは男勝りでとにかくロック。仕事も私生活も型破りな言動が目立ちますが、それが土屋アンナの魅力です。しかし、型破りな故にいろいろと問題も起こしている模様。つい最近も「誓い~奇跡のシンガー~」の降板を巡って監督である甲斐智陽と泥沼裁判状態となっていますが、こうした数々のトラブルから、土屋アンナって性格悪いんじゃないの?という声も耳にします。実際のところはどうなんでしょうか?

土屋アンナと言えば、道端ジェシカとの仲の悪さが有名ですね。道端ジェシカというと、今でこそF1ドライバーのジェンソン・バトンと結婚しセレブの仲間入りを果たしましたが、モデルとしては土屋アンナの方が格上。それもあって、2007年の「東京ガールズコレクション」では土屋アンナがゲスト枠で招待され特別扱いされていたのですが、それが気に入らなかった道端ジェシカが土屋に嫌味を言い始めて場は険悪なムードに。はじめのうちは怒りをこらえていた土屋アンナも次第に我慢しきれなくなり、最後には『てめぇ!このやろう!ふざけんな!』と叫んで道端ジェシカの肩を小突いたそうです。そこから二人は掴み合いの喧嘩に発展。男性スタッフが間に入ってなんとか場は収まったものの、しばらく罵声は止まなかったようです。土屋アンナらしい、威勢のいいエピソードです。これは土屋アンナというよりも道端ジェシカの性格の悪さが際立っていますね。

また、ある日土屋アンナがアミアミの露出度の高い衣装でスタジオ入りした際、それを見たある超大物女優が「すごくセクシー」と言ったそうです。その口調が明らかに嫌味な感じだったので土屋アンナはブチ切れ。その超大物女優に対し、「今の言い方謝れ!私は嫌味を言われる筋合いはないし、今傷ついたから謝った方がいいと思うよ」と言い放ち、超大物女優を謝らせてしまったのです。この超大物女優の名前については明かされていませんが、泉ピン子との説が濃厚なようです。芸能界の大御所に対してもひるまない態度、男前ですね~。

確かに土屋アンナは態度の悪さや非常識さも目立ちますが、仕事には真摯に取り組み、舞台降板のエピソードからは情の厚さも伺えます。性格が悪いというよりも、とにかく「強い女!」というイメージが強いので苦手な人は苦手かもしれませんが、ネチネチした性格の悪さはなさそう。黙っていればかなりの美女なのですが、その顔とハチャメチャな性格のギャップが魅力的なので、これからもモデルに演技に歌にバラエティにとマルチに活躍していってもらいたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。