元カレや同級生が語る大島優子の学生時代

AKB48のメンバーである大島優子は中学時代から美人で可愛かったようで、その頃から年上好きで何人もの先輩たちと付き合っていたと同級生が暴露しています。曰く、大島優子の中学校時代は学校一番のモテ女であり、入学してすぐに三年生から声をかけられていたとのことでした。子供は成長速度が速いですし、自分が中学三年生の頃は入学したての新入生なんてチビッ子にしか見えないものでしたが、大島優子はそれを跳ねのけるくらいの美少女オーラをまとっていたのでしょうね。

中学校時代、大島優子は亀梨和也によく似たサッカー部の先輩、バイクを乗り回す若干強面の先輩などと付き合っていたとのことです。また、元カレは自宅で二人きりになった時、大島優子とキスをしたと実に赤裸々に語ってくれています。ちなみに、この元カレによると大島優子は既に別の先輩と経験済みだったと言います。

どれほど機能しているのかは疑わしいところですが、一応、AKB48は恋愛禁止という決まりがあります。しかし、流石にAKB48に加入する前に行っていた恋愛の事実をさかのぼって揉み消すようなことはできません。そのため、AKB48のメンバーの過去を調べてみると、大島優子のような恋愛経験の話は腐るほど出てきます。元々、アイドルグループに所属しようというような女子が学校でモテないはずはありませんからね。AKB48の柏木由紀も小学校の頃にサッカー少年やガキ大将から告白を受けているようです。

また、大島優子は高校時代も年上の男性と付き合っていたそうです。その時の彼氏はジープに乗っており、デートを楽しんでいたとされています。車を持っていたということは、相手の男性は高校生ではなかったのかも知れませんね。大島優子は年上で頼りがいのある男性が好みのタイプなのでしょうか。

その後、大島優子は2009年にはSMAPやSPEEDなどのバックダンサーとして活躍しているRockwilderなるダンスグループのACHIとの交際が噂され、2010年にはお忍びでタレントのウエンツ瑛士のマンションへ通い詰める姿がスクープされています。この時点で大島優子はすでにAKB48に所属しているのですが、とはいえ、年頃の女性に恋を禁じるというのは無理な話です。しかし、ウエンツ瑛士に対しては事務所がかなり敏感になったようで、全力で関係を潰しにかかったとも囁かれています。

そんな大島優子も2014年にはAKB48を卒業していますし、これからはそれほど周りに気を遣うことなく自由恋愛ができますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。