高橋みなみがAKBから抜けられない事情

AKBの総監督を務める高橋みなみ。彼女は幼い頃から歌手になりたいと言う夢があり、いくつものオーディションを受けるも、ことごとく落ちるごく普通の女の子でした。当時の関係者に話を聞くと、高橋みなみは所詮一般人レベル、これと言って光るものを感じなかった。とまで言われています。では、何故そんな彼女がAKBに入れたのか?それは彼女の身長、体重、誕生日が関係しています。彼女の身長は148cm、体重48kg(当時)、誕生日4月8日とすべて48なのです。これに縁起を担いだ関係者が興味半分で合格させたところ、見事に開花したと言う話になっています。

最近ではツインテール姿を公開して話題になりましたね。実は、ツインテールは彼女にとって、笑いを取るためにおこなった手段ですが、ファンやメンバーの間ではとても評判が良く、本人曰く、『自分の思惑とは違う方向に向かっている』とやや戸惑い気味な発言をしています。

そんな彼女、実はサヴァン症候群ではないかとの噂があります。彼女は総監督としてリーダーの才能を発揮していますが、勉強の面においてはまったくできないのです。そのレベルは相当なもので、学校でのテストで2点だったことが何回もあるとか。本人はそなれなりに勉強をしていたと言っていたので、勉強をしたのに2点というのは、知的障害に近いものがありますよね。

その一方で、絵を描かせたらプロがうなるほど。模写が得意な彼女は短時間で見たものをそのまま絵にできる才能があります。作品を見たプロの絵描きは、『プロ顔負け、芸大にもここまでのレベルはいない』と大絶賛です。サヴァン症候群で知られる有名人に山下清がいますが、彼も勉強は苦手だが絵は得意という共通点があります。とはいえ、バラエティ番組などを見ていても彼女のコメントなどもしっかりしていますから、サヴァン症候群だとしても軽めの症状で治まっているのでしょう。

彼女はAKBから独立をして歌手になりたいと周囲に漏らしていますが、実現できない状況にあります。これは、以前世間を騒がせた母親の淫行容疑での逮捕事件が関係しています。母親が自分の息子の同級生と肉体関係を持ってしまい、逮捕をされた事件はファンのみならず、世論を騒がせましたね。本来であれば高橋みなみにとってこの事件は大打撃であり、メディアから完全に姿を消してしまっている可能性もありました。それが一部の報道だけで済まされたのは、AKBがバッグにあったからでしょう。しかしこの事件により彼女は自分の意思でAKBを抜けることはできなくなってしまったのです。何とも可哀想な総監督の今後の展開も見逃せません。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。