長谷川京子離婚の真相はいかに

ハセキョーの愛称で親しまれる長谷川京子さん。、彼女のデビューは1996年、当時高校3年生の時にファッション雑誌『CanCan』の専属モデルオーディションの合格がきっかけで彼女の芸能生活が始まります。モデル時代にはカリスマ的存在を放ち、若い女性の憧れの的だった彼女は2000年にフジテレビ系のドラマ『らぶ・ちゃっと』で女優デビューを果たします。その後、数多くのドラマや映画などにも出演するほかテレビCMにも多く起用されるようになりました。そんな女優活動絶頂期の2008年10月にポルノグラフティのギタリスト新藤晴一さんと結婚をします。2009年5月には第一子となる長男を出産、2012年1月には第二子の次女を出産しています。

結婚を機に仕事を控えていた長谷川京子さんですが、最近またメディアに多く登場しています。結婚当時は、専業主婦になりたいと言うようなことも周囲に漏らしていたので、その夢がかなったと思われていましたが、何故また仕事を再開したのでしょう。その理由には諸説ありますが離婚説が浮上しているのも事実です。彼女が本格的に仕事を再開したのは、2013年からとなり、これを皮切りに立て続けにテレビドラマに出演しています。第二児が生まれて間もないのに、多くの仕事をこなすのには、もしかして離婚後の経済的な生計を視野に入れた活動か?ともささやかれているのです。

では何故離婚なのか?と言うことについては、新藤さんとの価値観の相違が関係しているようです。もともと、面倒見の良い新藤さんは事務所の後輩やバンドのメンバーと飲みに出かけることも多く、家を空けがちとのこと。さらには、休日の昼間でも多趣味の新藤さんはゴルフや釣りと出かけてばかり。長谷川さんは旦那様には家にいて欲しいと考える女性のため、2人の意見が合わずケンカもしばしば起こっているとのこと。この延長でギクシャクした関係に発展しているのではないか?と言われています。

とはいえ、2人にとって子供は宝物です。現在長男は、目黒にある若草幼稚園に通っています。若草幼稚園と言えば名門中の名門で、私立小学校のお受験対策が万全として知られています。これを考えるとおそらく長男は、有名私立小学校の受験をすることになり、そうなるとご両親の離婚は受験に響くため避けなくてはなりません。このため、たとえ離婚の真相が本当であっても子供のためにしばらくは仮面夫婦を続けるのではないでしょうか?いずれにしても、長谷川京子ファンからしてみれば彼女は復帰は万々歳で、これからもずっとメディアに出て欲しいと願う方も多いのでしばらくはまたハセキョーブームが続きそうですね。

One Response to “長谷川京子離婚の真相はいかに”

  1. ひろ より:

    ポルノグラフティじゃなくて、ポルノグラフィティですよ。あと、最近も旦那さんのラジオで奥さんの番組の宣伝をさりげなくしたり、二人で外食に出掛けたりもしているみたいですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。