小柳ゆきさんの歌唱法は女性シンガーの中でもソウルフル

小柳ゆきさんは日本でも特にヒットした女性シンガーの一人に数えられる人です。その最大の特徴はなんといっても高い歌唱力であり、同時期には浜崎あゆみさんや宇多田ヒカルさんなどの大人気女性シンガーがいながらも、特に歌のうまさでは目立っていましたよね。シンガーは歌がよくなければ成り立たない職業ですし、その点で小柳さんは高い水準をクリアしているのだと思います。なんとデビュー時は高校生の頃であり、そんな若いときから才能を発揮していたというすごさもありますね。

小柳さんは歌唱力があることはもちろん、その独特な歌唱法が有名です。いわゆるソウルフルと呼ばれる、力強いブラックミュージック系の歌い方であり、聴く者を圧倒させるパワーを持っていますね。こういった歌い方は日本では珍しいものであり、どちらかと言えば繊細であったり儚げであったりする歌唱法が主流なことを考えれば、異彩を放っていると言ってもいいでしょう。もちろん、この歌唱法は誰にでもできるというものではなく、歌の力強さを出すための声量が重要になってきます。それを見事にやってのけるあたり、小柳さんの能力と歌唱法がマッチしていることがわかりますね。

その歌唱法の秘密についてですが、小柳さんは中学校で剣道部に所属しており、そのときに出す声によって力強い歌い方が鍛えられたそうです。剣道では大声を出すのが日常ですし、確かにそういった面で効果があってもおかしくありませんよね。もちろん、もともとR&B系の海外シンガーをリスペクトしていたこともあるので、そっち方面の歌唱法にならっていたことも間違いないでしょう。実際にソウルフルを活かした楽曲を歌うことも多いですし、ブラックミュージック系が好きなことがわかりますね。

なんと小柳さんは「コロムビア歌謡曲新人歌手オーディション」で全国大会に出場した過去があります。しかもその年はわずか12歳でのことで、若いときから相当な才能があったことを感じさせますね。他の女性シンガーと比べても声量に大きな差があるのも、その事実を見れば頷けます。また、小柳さんのすごさはその声量や力強さだけでなく、声のきれいさも持っているところです。それはただ声を出せるというだけではなく、そのコントロールにも優れている証拠と言えますね。実際、本場の黒人シンガーの歌は力強さと繊細さを兼ね揃えているものですし、小柳さんもそういった歌唱法を普段から意識しているのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。