家族同士の交友関係が深いのが藤井フミヤさん

藤井フミヤさんは日本でも代表的なミュージシャンですが、それだけに芸能界との関係も深くありますよね。実際、ミュージシャンでありながらミュージシャンとの交流よりもタレントとの付き合いの方が多いようで、意外な交友関係が見受けられます。ときどき自身がテレビ番組にも出るだけに、そういったきっかけも多いのでしょうね。また、基本的に、どの交友関係においても家族同士で仲が良いようです。

たとえば、桂小金治さんの一家が挙げられます。もともと自身と同年代である桂小金治さんの次男と交流があったことをきっかけにしており、家族全員での付き合いがあります。よく藤井フミヤさんは自宅に招待されており、食事を頂いたり、草笛を吹いてもらったりしたそうです。草笛では藤井さんの曲を吹くなど、楽曲に対する好意も大きかったことがわかりますね。藤井さんは小金治さんのことを父親のように慕っており、藤井さんの子どもも祖父のように接していたほどです。

他にも木梨憲武さん、ヒロミさんと仲がよく、三人で一緒にいることが多くありますよね。ミュージシャン、お笑い、タレントといった珍しい組み合わせですが、同じ芸能界であれば仲良くなる機会も多くあるのかもしれません。いずれも家族同士で交流するほどの間柄で、一緒に食事をすることも珍しくありません。ヒロミさんのブログではよく三人が映った写真や旅行に行ったときのことが書かれているので、頻繁に遊ぶほどの仲と言えるでしょうね。

実はこの三人、20歳そこそこの若いときからの関係で、それ以来ずっと交流しています。一人ひとり趣味にこだわるというイメージのあるメンバーですが、実際にいつもは別々のことに凝っていて共通の話題はどちらかと言えばないのです。それでも、長い間家族ぐるみの関係を続けることができているということを考えると、よほど相性が良いのだということが見受けられますね。趣味にこだわるという共通点があれば、それだけで仲良くなれるのかもしれません。

藤井フミヤさん、木梨憲武さん、ヒロミさんは芸能界の中でも特に仲良し三人組として知られています。番組においても三人一緒に出ることが多く、もはやプライベートのみならず、番組でもその交友関係を見ることができます。ちなみに交流を持つようになったきっかけというのも番組での共演であり、それから仲違いをしないというのは微笑ましいかぎりですね。特に「ボクらの時代」ではその関係の歴史がそれぞれの口から語られました。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。