みのもんたさんは酒豪伝説でも大物ぶりを発揮する

みのもんたさんは大物司会者として芸能界でも高い位置を占めていますが、実はお酒についてもその振る舞いは大物です。というのは、その飲みっぷりがすごいからで、多忙な生活を送りながらも毎日飲みに行っています。もう年配であるにもかかわらずその元気さなので、普通の人から見れば舌を巻くほどですよね。本当にお酒や飲みに行くのが好きなようで、ときには飲み比べを行ったりと、大物にふさわしい豪快っぷりを発揮します。

朝早くの番組の司会者をやっているときはそれだけ朝早くから起きていなければいけませんが、それでも22時から23時までは飲み続けるようですね。翌日の仕事を考えてそのあたりで止めるわけですが、それにしても、毎日こんな生活を続けるというのはお酒に強くないと無理な話ですよね。実際、お酒の強さには本人も自信があるそうで、クラブで何十万、何百万といくまで飲み続けたり、数々の力士に飲み比べを挑むなど、エネルギッシュな酒豪伝説は絶えません。

クラブでの話ですが、みのもんたさんはお酒と女の子のいるクラブが大好きで、毎晩銀座に行っては通いなれたお店に入ります。テレビでの共演者や番組スタッフと一緒に来ることもあり、そこでは気前の良さをいかんなく発揮します。毎回みのもんたさんが全額出すようですが、その額が高級クラブということもあってか凄まじく、なんと一度は一千万円まで行ったこともあるのです。飲み代で一千万とはまさしくセレブのなせるわざですね。

力士との飲み比べについてですが、あの朝青龍さんと対決したことがあります。力士と言えば体がとても大きいため、それだけアルコール許容量も多いはずです。しかし、体の大きさでは完全に負けているみのもんたさんの方が対決種目であるウイスキーをたくさん飲んだのです。この話は本人もよくする話で、気前の良さだけでなく、お酒の強さもまさしく酒豪伝説であることがわかりますね。他にも尾車親方、藤島親方など、力士、元力士という強敵に挑むことがあり、勝ったり負けたりを繰り返しています。これを見ると角界方面の親交が厚いこともわかりますね。

御法川靖子さんからは飲むのはいいが、楽しんで飲んで欲しいと言われたこともあり、思い切り楽しむスタイルになったようですね。実際、常連になっているお店がたくさんあり、毎晩それらをはしごしていることを考えれば、豪快ではあるもののストレスからそうしているわけではないのだと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。