結婚に二の足を踏んでいた矢部浩之、別れを告げた元カノの真意

お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之には過去、ひとみちゃんという彼女がおり、彼女のことは彼のレギュラー番組「めちゃめちゃイケてるッ!」でも度々ネタにされていました。しかし、15年間という長い交際期間の末、矢部浩之はひとみちゃんにプロポーズしたもののフラれてしまうことになります。

ひとみちゃんは過去にレースクイーンをしていた美人モデルだそうで、報道によるとスレンダーなプロポーションを持つ美人とのことです。何故、ひとみちゃんが矢部浩之のプロポーズを断ったかというと、矢部浩之のプロポーズの言葉がコンビニに弁当を買いに行くかのような素っ気ないものだったからとか、矢部浩之が浮気をしたからだとか色々と言われていました。しかし、その真意については「めちゃめちゃイケてるッ!」の番組内のとある企画において、ひとみちゃんからの手紙が公開されたことで明らかになりました。

ひとみちゃん曰く、彼女が矢部浩之のプロポーズを断ったのは、「自分と一緒になると矢部浩之が芸人として面白くなくなってしまうのではないかと思ったから」とのことです。つまり、ひとみちゃんは矢部浩之をフったというより、どちらかと言えば自ら身を引いたということになります。

ひょっとすると、ひとみちゃんは「めちゃめちゃイケてるッ!」の番組内で自分のことをネタに笑いを取っている矢部浩之を見て、満更でもない何処か誇らしげな想いを抱いていたのではないでしょうか。だからこそ、矢部浩之が自分と結婚し、普通に家庭を持って普通の幸福を手に入れたら、芸人ではない普通の一般人になってしまうような気がして怖くなったのかも知れません。それは芸人の妻として夫を支える自信がなかったということでもあります。

しかし、ひとみちゃんがこうした悩みを抱えていたとすれば、それは彼女のことを待たせ過ぎた矢部浩之の責任とも言えるでしょう。何故、矢部浩之が結婚に踏み切れずにいたのかというと、それは彼の家族環境に原因があるような気がします。矢部浩之の父は多額の借金を背負っており、子供の口座から勝手に金を引き出して借金の返済に充てたり、愛人に貢いだりしていたそうです。少なくとも、他人に誇れるような人柄ではないことは間違いないでしょう。だからこそ、矢部浩之はひとみちゃんと一緒になるという決意が中々できなかったのではないでしょうか。

そんな矢部浩之も2013年、3年間交際した元アナウンサーの青木裕子に押し切られる形で結婚し、一児をもうけています。今度こそ幸せな家庭を築き、また、芸人としての更なる高みを目指してもらいたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。