女性関係に見る木村拓哉の人間性

木村拓哉が2000年、元おニャン子クラブのメンバーにして歌手の工藤静香と結婚したことは世間を大いに賑わせました。国民的人気アイドルグループ「SMAP」のメンバーであり、芸能界のトップに君臨する木村拓哉の周りには常にスクープをゲットしようと画策するマスコミが連いて回っているでしょうが、結婚以来、彼には浮気や不倫など、女性関係のスキャンダルが一切報じられていません。木村拓哉は整った色気のある顔立ちをした二枚目ですが、性格は軟派ではなくむしろ硬派であり、嘘や曲がったことが嫌いです。そのため、これと決めた人がいる時は他の女性に浮ついたりはしないのかも知れません。明石家さんまは木村拓哉のことを、「抱かれたい男ナンバーワンなのに全然抱けてない男」と冗談交じりに語っています。

木村拓哉は工藤静香との結婚前は一般人女性(通称カオリン)と付き合っていました。カオリンはファッションモデルやコンパニオンなどをしていた元タレントであり、身長は162センチ、体重は44キロのスレンダーなプロポーションの美人です。フライデーでは菊池桃子に似ていると評されていましたが、カオリンは工藤静香ともよく似た容姿をしています。こうしたタイプの女性が木村拓哉の好みなのでしょう。

木村拓哉はまだ無名の頃からこのカオリンと付き合い始めていたとのことです。その後まもなく、木村拓哉はテレビドラマ『あすなろ白書』や『ロングバケーション』でブレイクし、アイドルとしての地位を確固たるものにしました。そんな人気絶頂の木村拓哉に数多くの女性がアプローチを仕掛けてきたことは想像に難くありませんが、それでも木村拓哉はカオリンとの交際を続けていたとのことです。

カオリンは木村拓哉との同棲を始めた頃にはタレントを廃業し、彼を支える立場に徹していたとされています。しかし、カオリンは木村拓哉をサポートする一方で、彼が自分から離れないように束縛するといった一面も持ち合わせていたと当時のモデル仲間が語っています。10年に及ぶ二人の交際が破局を迎えた理由は定かではありませんが、ひょっとすると木村拓哉はそうした生活に息苦しさを感じていたのかも知れませんね。国民的アイドルとして多忙を極める毎日を送っているというのに、自宅に帰っても気が休まらないとは辛いものがあるでしょう。元々、木村拓哉は一途で真っ直ぐな男ですから、カオリンは彼を束縛せず自由にしていた方が良好な関係を築けたかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。