もはやスキャンダルを起こしても驚かれない長渕剛

長渕剛は日本を代表するシンガーソングライターです。「とんぼ」や「しあわせになろうよ」など、数々のヒット曲を生み出しており、そのクリエイティビティを活かして俳優、詩人、画家としても活躍しています。

長渕剛は「オールナイトニッポン」での共演を切っ掛けにタレントの石野真子と仲良くなり、1981年に彼女と結婚しています。しかし、二人の結婚生活は二年という短い期間でピリオドを迎えることになりました。離婚については長渕剛が家庭内暴力を振るったこと、子供が出来なかったことなど、さまざまな原因が語られていますが、その詳細は報じられていません。

石野真子との離婚以降、長渕剛は1987年に女優の志保美悦子と結婚し、二男一女をもうけています。志保美悦子は長渕剛との結婚を機に芸能界を引退し、現在はフラワーデザイナーとしてフラワーアレンジメント教室を開いたり、アフリカでボランティアをしたり、多方面で活躍中です。また、長女は女優として、長男はヒップホップミュージシャンとして、次男はレーシングドライバーとして、父と母から受け継いだ才能を発揮しています。

まるで絵に描いたような理想の家族のようですが、長渕剛は奥さん一筋だったかというとそういうわけでは決してなく、何度も浮気を繰り返しています。女優の国生さゆりと清水美砂とはテレビドラマ「しゃぼん玉」の共演を切っ掛けに関係が噂されるようになりました。清水美砂はグレーゾーンですが、国生さゆりは本人が暴露していたのでまず間違いないでしょう。

長渕剛の女癖が悪いことは業界内だけでなく世間的にもよく知られています。2008年に事務所のスタッフに暴行やセクハラを働き、スタッフから逃げ出されたというのは有名な話です。2014年には元マネージャーから損害賠償請求の訴えを起こされています。

また、長渕剛は最近ではモデルの冨永愛と密会を行っているというスクープが度々報じられています。報道によれば、長渕剛は奥さんが足のケガでの入院中、冨永愛を繰り返し自宅に招いていたとのことです。二人は男女の仲ではなく、夫人公認の関係であると主張しているようですが、実際のところはどうなのでしょうね。世間的には、これは今年の8月に行う富士山麓ライブを目前にしたイメージダウンを回避するための弁明だと目する見解がほとんどです。これまで数多くのスキャンダルを引き起こした長渕剛なので、ファンでも彼の身の潔白を本気で信じている人は少なそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。