あの安室奈美恵が、長年お世話になったプロダクションから独立?

1996年頃、茶髪のロングヘアーやミニスカート、厚底ブーツなど個性的なファッションスタイルを、女子高生を中心に流行らせたのは、安室奈美恵さんです。今なお、音楽業界の最前線として活動し続ける安室ちゃんですが、当時は、安室ちゃんを真似たファッションの女の子をアムラーと呼び、空前の大ブームになりましたよね。

安室ちゃんのデビューのきっかけは、小学校5年生の時、沖縄アクターズスクールの校長にスカウトされたことからはじまります。高い月謝が払えないということで一度はあきらめたものの、異例の特待生として入校したというんですから、彼女の魅力勝ちでしょう。当時は、ジャネット・ジャクソンにとても影響を受けていたようで、ジャネットに負けないように、歌とダンスのパフォーマンスのレッスンに明け暮れました。その後、アクターズスクールで「SUPER MONKEY’S」のメンバーになった安室ちゃん。1992年にメジャーデビューを飾り、センターボーカルのポジションを獲得します。当時はすぐに人気を得ることができなかったものの、徐々に認知度が上がっていき、1995年に名プロデューサー小室哲哉に出会った頃から一気に人気が上昇しました。1996年には、三枚のシングルがミリオンセラーを記録し、若者のファッションリーダーと成長していきます。

とにかく顔が小さくてかわいい!と言われる安室ちゃんも今や一児の母。母親の死去や、離婚などさまざまな苦難を乗り越えてきました。そしてここで、また一山大きな試練が待ち構えています。それはお世話になっていたプロダクションからの独立騒動です。安室ちゃんは先日、デビュー当時から長年所属の「ライジングプロダクション」に、「事務所を辞めたい」とみずから告げたようなんです。そしてライジングプロとの契約がまだ残っている中で、強引に独立を決行。新しい個人事務所「ステラ88」を設立してしまったのです。この決断力は本当に安室ちゃんらしいのですが。どうして急に安室ちゃんがこんな行動に出たかというと多忙なライブのスケジュールみたいですね。あのほとんどMCのない激しいダンスのパフォーマンスを、月に10本のペースでやるっていうんですから、気持ちも分からなくはありません。それにしても、両者ウィンウィンになるように話し合うことはできなかったのでしょうか。プロダクション側としては、それなりの報酬は払っていたという言い分のようですね。待遇も普通とは全く違う高待遇を受けていたとのこと。それでも年齢には勝てなかったのか、とにかくあのパフォーマンスはきついですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

超可愛い映像集

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。